ホームページ制作
  スポンサーサイト 
--/--.----:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  一人暮らし 
01/30.Mon18:06
四国の方から引っ越してこられたという患者さん。

旦那さんも亡くなり、息子さんは独立して一人暮らしをされていたのだが、やはり年老いてくると、子供も心配になってくる。
「一人で孤独死・・・」なんてな事になってないだろうか??倒れてないだろうか??等と・・・
で、その方は意を決してこっちの息子さんの下に越してこられたらしい。
一人暮らしの時は食事も不規則で、中性脂肪も高く医者に注意をうけていたそうだ。
でも、今は子供達と食事を共にする為に規則正しくなってきたらしい。
良い事だ!!

で・・・この話しを母にした。
まったく同じ境遇であるから・・・
しかし
母から返ってきた言葉は・・・

「分かってんねけどなぁ~まぁ好きでコッチにいてるんやから、ほっといてくれていいから・・・。」

だとさ(〃´o`)=3 フゥ
頑固な母親にも手を妬くわぁ・・・(ノ_δ。)
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--近くに住むこと--

子供の気持ちとして、よく分かるわ。
でも、お母さんにはお母さんの生きてこられた時間への思いや
考え方があるものね。
子供を頼らないで頑張る親と、親を心配する子供の関係が
一番いいのかも知れない。
ぺこさんがおいでと言ってくれるその一言が
お母さんを安心させて元気のエネルギーの元になっているのよ。
ぺこさんのことだから、きっと連絡はこまめに取っているんでしょう?
これからも見守って差し上げてね。

- from チコ -
--(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン--

ぺこさん チコさん おはよっ♪

うちの父も同じですよ~。
狭心症持ちでおまけに特効薬のニトロが使えない体質なので・・・大きな発作を起こしたらOUT!
母が亡くなって現在ひとりぐらししてるでしょ~?
心配でたまらないんです(苦笑)。

うちの旦那さんも同居話を持ちかけてくれたこと(母の生前から)何回もあるんだけど・・・。
父の答えは決まって「ノー」
私達に迷惑かけたくないって。自分で動ける間は自分で生活したいって言ってます。
確かに・・・いつかは誰かを頼らなきゃならない日がやって来るわけだし。
それまでは、父にとっての「自分の生活」を大切にしてあげようかなって見守ることにしました。

きっと ぺこさんのお母さんもぺこさんに少しでも迷惑かけないように・・・って思っておられるんじゃないかなぁ。

- from ほっぺ -
--チコさんへ--

はい!もう諦めてはいます(笑)
何度言っても近くに来ようとしないし・・・(-o-;
せめて、同じ市内か県内に住んでくれてたらいいんですが・・・
車で4時間近くの距離っていうのは、ほんとに遠いです。
義父の危篤の知らせが入った時も、結局間に合いませんでしたしね(;・。・A アセアセ・・・
まぁ、好きにさせておきます(笑)

- from peko@管理人 -
--ほっぺちゃんへ--

そうだよねぇ・・・ほっぺちゃんのお父様も一人で住んでらっしゃるもんねぇ。
まぁ、向うが折れてくるまで様子みないと仕方ないかなぁ~って思ってます(^^;
頑固だし・・・(´~`ヾ) ポリポリ・・・
宝くじでも当たれば、3世帯住宅でも建てるんだけどね(笑)
何よりも元気でいて欲しいよね。

- from peko@管理人 -
   非公開コメント  
スポンサーサイト一人暮らしのトラックバックURL
COUNTER
星が見える名言集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

peko

  • Author:peko
  • 怖いもの見たさの人はどうぞ~~(笑)コチラへ(бoб")V イェ-イ!!
mobile blog



BBS

CLICK

メインサイト

参加してます ほっとけない 世界のまずしさ
ポチッと押してね


懸賞・小遣い ちょびリッチ



自分のサイトでお小遣い。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 癒しの手 All rights reserved. 
Photo material by Art-Flash 加工自由な壁紙と素材 / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。