ホームページ制作
  スポンサーサイト 
--/--.----:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  嵯峨野・寂庵 
10/11.Tue16:05
以前から行きたかった、瀬戸内寂聴さんの庵である、嵯峨野の「寂庵」へ行ってきた。
というのも、旦那が珍しく「行こうかぁ」と言ったので即答!うん!(。∂▽∂。)
しかし、寂庵は行事が無い日は閉門されているので、中へ入ることは諦めて外から見れるだけでもいい!!
ってな感じで出発!
詳しい場所も解らず、とにかく近くのPを探さねば!って事でとりあえず「清涼寺」というお寺に停めた。
そして、そこから私達の嵯峨野探索が始まった。。。
なんせ、詳しい地図も持ってないし観光ガイドには、もちろん掲載されてない。
まさしく、隠れ庵である。
ウロウロ雨の中歩きまわってるうちに、お昼になり、京都に来ればやっぱ“湯豆腐”だよねぇ~~(笑)
てなわけで、とあるお店で「湯豆腐セット」なるものを頂き(ちょっと期待はずれでしたが(^^;
お腹もいっぱいになった所で再び探索開始!!
30分ほど歩いたところで、「山村」という大きな家に遭遇!
(ノlllll;´□)ノあっ!!確か以前「山村紅葉」が「寂庵に家が近い」って言ってたけど、この家山村美沙(こんな字かな?)の家に似てる!
ということは、この近くに・・・・・(*∂o∂*)ドキドキ(#∂。∂#)バクバク
(*\'▽\'*)わぁ♪あった~~~着いた!!
と、無事に到着。でもやっぱり閉門です(^^;
すると、私たちの他にも観光客の人がいて、その中でタクシーの運転手さんが何やら電話。
これってもしや??????期待しながらウロウロ写真撮ったりしてると、門が開いた~~~~~
なんと、お弟子さん?お手伝いさん?なんか分んないけど、男の方が中に入れて下さったんです。
それから、本堂を案内して下さったり、写真を撮って下さったり・・・本当に良い方でした。
「昨日なら先生おられたのにねぇ~~~」って(;^。^A アセアセ・・
でも、これも本当に偶然のタイミング。
もう少し早くても遅くても、中には入れてなかった・・・。
とにかくとっても得を頂いた一日でした。

詳しい写真等はメインサイトの“photo”にあります。IMG_1191.jpg

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----

嵯峨野へご夫婦で行ってこられたんですね。
いいところですね、寂庵。
photoも拝見しました。
ぺこさん、すっごくついていたね。
中に入って案内してもらえるなんて、日頃の行いが良かったのね。
くりさんとなし?さん、若々しくていいご夫婦。

- from チコ -
----

***チコさん
見て下さったんですねぇ(*бーб*)
寂庵はほんと良かったです。
ていうか、京都はいいですよねぇ~~。

(∂。∂; アハハ…顔を出すと、みんなに電源切られそうなんでね(笑)
若作りに命かけてます(^w^) ぶぶぶ・・・

- from peko@管理人 -
----

見てきました。クリとみかんには一瞬びっくりしましたけど(笑)
隠れ寺って感じですね。
たしかに見つけ出すの大変そう。京都は特にそういう雰囲気のお寺さん多いし。
でも入れたなんて良かったですね。
写真を見れた私もラッキーです。

- from まる -
----

おはようございます。嵯峨野はいいところですね。写真も見せて頂きました。嵯峨野は昔行った事はあるのですが、写真見てまたゆっくり行ってみたくなりました。

- from あお -
----

***まるちゃん
ほんと、隠れてました。
案内板のような物も無く、もちろんガイドブックになんて載ってないし(^^;
諦めかけてたときに見つけたんで、嬉しかったよ(*бーб*)
京都は、ほんと良い所です♪

***あおさん
(/δoδ)(/δoδ) コンニチハ♪
あおさんも行かれた事あるですか?
嵯峨野も、今やいっぱい家が建ってきたから段々変わってきたらしいです。何となく、町並みは残して欲しいなぁ・・・と思いますがね。

- from peko@管理人 -
   非公開コメント  
スポンサーサイト嵯峨野・寂庵のトラックバックURL
嵯峨野嵯峨野(さがの)は、京都府京都市右京区の観光地。太秦の西、桂川 (淀川水系)|桂川の北付近に広がる広い地域の名称で、単に「嵯峨(さが)」と呼称される事もある。風光明媚なため、平安時代には天皇や大宮人たちの絶好の遊猟、行楽地だった。また、奥嵯峨の化野は、
2007.07.29.Sun .No12 / 京都探索どっとこむ / PAGE TOP△
COUNTER
星が見える名言集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

peko

  • Author:peko
  • 怖いもの見たさの人はどうぞ~~(笑)コチラへ(бoб")V イェ-イ!!
mobile blog



BBS

CLICK

メインサイト

参加してます ほっとけない 世界のまずしさ
ポチッと押してね


懸賞・小遣い ちょびリッチ



自分のサイトでお小遣い。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 癒しの手 All rights reserved. 
Photo material by Art-Flash 加工自由な壁紙と素材 / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。