ホームページ制作
  スポンサーサイト 
--/--.----:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  老いるということ 
05/20.Sat12:42
ある患者さんのお話し

見た目でも分かる、嫁と姑という間柄。
二人で施術にやってきたんだが、姑さんの方は少し足が不自由。
何処へ行くにも、一人では行けない。
最初は、お嫁さんと時間差で施術。
でも、今日が二回目だったんだが敢えてお嫁さんは日を変更。
おばあちゃんだけの施術になった。
送ってこられて、何処かへ行かれ、迎えに来られたんだが・・・
おばあちゃんは「先生、来週も来ますね」と言ってるのに、横からそのお嫁さんが「また、来る時電話しょう!」と言っておばあちゃんの意思を捻じ曲げる。
施術中おばあちゃんは「どこ行くにもこの身体やから、一人で行かれませんねん。。。嫁に連れて行ってもらうかタクシーで行きますねん。気遣いますわぁ~~」と、もらしていた。
それを聞いていただけに、この嫁さんが送迎が大変やから、来させたくないんだろうな・・・と思った。
相棒は、「送ってきてもらうだけ送ってきてもらって、帰りは送って帰ったろか?」と言っていたが、その親切もきっとこの嫁にとっては、ありがた迷惑だろうから、余計な事はしない方がいいで!と話していた。

老いは必ずやってくる。
自分の親であれ、旦那の親であれ・・・
自分が老いた時に、周りにいる人に同じ態度を取られたらどうだろう?
大変なのは分かるが、あまりに酷い事をしているときっと自分が老いた時に悔やむだろう。
老いた人にこそ、心で接していって欲しい。


スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト老いるということのトラックバックURL
COUNTER
星が見える名言集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

peko

  • Author:peko
  • 怖いもの見たさの人はどうぞ~~(笑)コチラへ(бoб")V イェ-イ!!
mobile blog



BBS

CLICK

メインサイト

参加してます ほっとけない 世界のまずしさ
ポチッと押してね


懸賞・小遣い ちょびリッチ



自分のサイトでお小遣い。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 癒しの手 All rights reserved. 
Photo material by Art-Flash 加工自由な壁紙と素材 / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。