ホームページ制作
  スポンサーサイト 
--/--.----:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  心の闇 
02/16.Thu19:19
うちに最近来院された方で、お話しが止まらない方がおられます(^^;
予約が次に入ってない時は、なるべく聞いてあげています。
その方が急遽、入院される事に・・・
空きのベッド待ちだそうで、アトピーの子供さんの為に頼まれていた入浴剤を受け取りに来られ、3時間余りお喋りして帰られました
プライバシーの関係上、病名等は控えますが、彼女は病のせいで普段の生活自体、普通の人のようにはいかないそうです。
“人”自体が受け入れられないみたいです。
でも、当院で院長に出会えた事を凄く喜び、白い服が着れなかったのに着れるようになった!昼間、家から一歩も出れなかったのに、ココへは来れるようになった。。。等
彼女にとっては、とっても有り得ない事だったようです。
でも、今回の入院で1年はカイロは止めた方がいいと主治医に言われたそうで、かなり残念がられていたので、「退院して体調が良くて、お話したくなったらいつでもお越し下さい。話す事で少しでも、あなたの気持ちが軽くなるなら、施術しなくても来て下さっていいですよ」と・・・
彼女は、「心療内科の先生でもないのに、何でこんなに話せるのかなぁ?でも、話してちょっとスッキリしました」と言って笑顔で帰っていかれました。

私達は、施術だけで終わるのじゃなく、心身共に健康になってもらえるように、これからも接していきたいなぁ~~と改めて実感させられました。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----

これからの治療に一番必要なことだと思います。
患者の精神面のケアがあるからこそ、
病気と向かい合う力がわいてくるんですよね。
どうしても、考えすぎたりマイナス思考に向いてしまったりして、治療以外のダメージはかなり大きいでしょうから、その部分がケアできる人こそ必要かと。。。
ご主人は、カイロ共々名医ですね。
これは息子の受け売りです(苦笑)
彼はこういうことに興味があるみたい。
熱く語るときは必死についていって聞いてます。あはっ!

- from チコ -
----

チコさんへ
カイロは民間資格なんで、アメリカのようにドクターではない分、患者さんから信頼を得る事はなかなか難しいんです(ノ_δ。)
だから、向き合って症状以外の事でも、患者さんが問われる事には、出来るだけ答えていくようにはしています。
息子さんも、熱い人なんですね(*бーб*)

- from peko@管理人 -
   非公開コメント  
スポンサーサイト心の闇のトラックバックURL
COUNTER
星が見える名言集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

peko

  • Author:peko
  • 怖いもの見たさの人はどうぞ~~(笑)コチラへ(бoб")V イェ-イ!!
mobile blog



BBS

CLICK

メインサイト

参加してます ほっとけない 世界のまずしさ
ポチッと押してね


懸賞・小遣い ちょびリッチ



自分のサイトでお小遣い。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 癒しの手 All rights reserved. 
Photo material by Art-Flash 加工自由な壁紙と素材 / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。